徳島県医療ソーシャルワーカー協会について

徳島県医療ソーシャルワーカー協会は

徳島県医療ソーシャルワーカー協会は、医療ソーシャルワークの普及啓発と、専門職としての資質の向上・地位の確立を図り、健康と福祉の増進に貢献する目的で2002年(平成14年)に発足した医療ソーシャルワーカーの団体です。

医療ソーシャルワーカーの業務内容

「私たち医療ソーシャルワーカーは、保健・医療の現場において、社会福祉の専門職として機関を利用される患者さん、またはそのご家族の皆様の生活上の問題に向き合い、療養上の様々な心配事について共に考え援助する役割を持っています。」具体的には

・医療費・生活費などに関わる経済的問題の解決や調整の支援。

・疾病や入院に伴う心理・社会的問題への支援。

・入院、入所中におこる生活問題の解決に向けた相談。

・退院・退所時に生じる心理的・経済的・社会的問題への支援。

・退院・退所後の生活問題への支援。

・医療関係職種とのチーム医療の推進。

・患者会・家族会など各種セルフヘルプグループへの支援。

・地域の関係機関との連携による地域のケアシステム作りへの参画

徳島県医療ソーシャルワーカー協会の役割

徳島県医療ソーシャルワーカー協会は上記の目的を達成するためのに様々な活動を行っております。
●総務部:協会組織の強化を中心に組織活動に関する業務を行っています。
●教育部:各種研修会・研究会を通して会員の資質向上の為に活動を行っています。
●広報部:機関誌の発行を中心に協会の普及に関する活動を行っています。

役員一覧(第9期:平成29年~)

役職 氏名 所属
会長 郡 章人 徳島県鳴門病院
副会長 大森 和幸 東徳島医療センター
副会長 久保 哲 徳島健康生活協同組合
副会長 有馬 信夫 徳島県立中央病院
菊山 敦史 協立病院
髙木 隆司 徳島赤十字病院
津川 靖弘 徳島病院
富永 誠記 徳島大学病院
織原 望 徳島平成病院
髙橋 里沙 きたじま田岡病院

徳島県医療ソーシャルワーカー協会に入会するには?

入会案内のページをご確認いただき手続きをおとり下さい。