愛知県MSW協会会員の臓器移植義援金のご協力のお願い

10/24、愛知県庁で安城更生病院のMSW中村節子さんが記者会見を行いました。
自身の原発性硬化性肝炎に対する肝臓移植術を海外で受けることになり、その費用の募金をお願いする趣旨でした。
すでに同院MSW等による支援グループの先行活動により、前払い分の費用は目処がつき、早々に渡航治療に向いていますが、まだまだ協力を求めています。
本件は、あくまでも個人的な事案ではありますが、彼女が26年間医療ソーシャルワークの発展に尽力いただいている会員であること、多くの会員が協力している事案であることを鑑み、本会としても呼びかけに協力することを理事会で決定しました。
添付の資料をお目通しいただき、仲間が迎えている大きな局面に、ぜひとも支援をお願いします。
詳しくはこちら